みらいのうた

作詞:吉井和哉
作曲:吉井和哉

何もかも嫌になった こんな時何をしよう 信じてたあの人も しょうもない嘘ついた 小さな部屋の隅でギターを弾きながら 心の形に溜まっていく吸い殻よ いつか全てが変わるなら今日もただ歌おう いろいろいろんなこと知ってしまう前に 僕の過去は僕のメロディになるから 怖くはない 未来の歌 行き先が変わる時 訪れる 強い痛み 幼い記憶だから寂しく思うけど 貝殻に耳を当てながら見た海よ 君が笑顔になるのなら今日もただ歌おう 怒りもあるならば素直に出せばいい この場所のここからたまらなく好きだよ 狭いベッドがステージになる 柔らかい風が頬を撫でる 果てしなく続いてく若草よ いつか全てが変わるなら今日もただ耐えよう 何度も何度でも立ち上がってみせるよ いつかここから消えるなら今日もただ歌おう いろいろいろんなこと知ってしまう後も 君と僕を繋ぐメロディになるなら 怖くはない 未来の歌 いつか叶え 未来の歌 dummy

みらいのうた

2021.08.06 RELEASE

MORE INFO